織田信長

【意味がわかると怖い話】解説付最新まとめ
ものしり

俺はものしりだ。

特に有名な人名などは世界一知ってると自負してる

そして今日は学校で友達に織田信長という人物を知ってるか聞いてみた

「は?誰?」

やはり難しかったかな

先生にも聞いてみた

「ん?誰だね?」

学校が終わり彼女にも聞いてみた

「いやいや、誰だし」

やはり難しすぎたのかな?

でも俺の尊敬する両親なら知ってるかも

家に帰って聞いてみた

「あの・・・誰ですか?」

誰も知らないみたい

あなたは意味がわかりましたか?
解説をチェックしよう!





解 説



こういう「意味のわかると怖い話」は大好きです。
こういう話を思いつく人って天才ですね…
あなたは意味がわかりましたでしょうか?
それでは解説です。

語り手が話しかけた人たちは「織田信長を知らない」訳ではないのです。
聞いて来ている人(語り手)のことを知らないので「誰?」と聞いているのです。

聞いてる本人(語り手)が、学校の友達、先生、彼女、両親だと思っていること自体が妄想と考えると怖いですよね。

そこはきっと語り手の家でもないんでしょうね。
両親(と思われている人)にとっては、知らない子供が家に入ってきて、「ただいまー」と言ったかと思うと逆にこっちの方が怖い話になってきますね


解説を書いてみる