【意味がわかると怖い話】解説付最新まとめ

この後に、なあ父さん

夜の駅

「いやー昨日は大変だったよ」

「どうしたんだ?」

「残業が終わらなくて夜遅くまで仕事してたんだけど、そしたら終電が終わっちゃって最悪だったよ」

「で、しかたないからタクシー捕まえて帰ろうとしたら、変なガキに付き纏われちゃってさ」

「変なガキ?」

「何か知らんけど小さな声で『この後に、なあ父さん』って何度も言いながら近づいてくるんだよ」

「あまりにも気持ち悪かったもんだから、『俺は父さんじゃねえ!あっちいけ!』って叫んだら、どっか行っちまったけど」

「ふーん、確かに変だな」

「だろ?・・・おっと、もうこんな時間か。悪いそろそろ仕事に戻るから。じゃあな」

「おう、またな」

この言葉を最後に、友人は音信不通となった

数日後、友人は自宅アパートで首吊って自殺したと聞かされた

葬式の帰り道、僕は彼の最後の言葉が頭から離れなかった

(・・・あの時は聞き流してしまったが、終電も終わるような夜中に何で子供が?)

(それに、『この後に、なあ父さん』って一体・・・?)

「・・・・と・・に・・・・・・・・・・・・・と・・・・・ん」ぺた・・・

「え?」

「こ・・・・・・に・・・・・・・・・・あ・・と・・さ・・ん」ぺた・・・ぺた・・・

(こんな夜中に子供?もしかして!?)

「お前、何者だ!?」

「こ・・あ・・と・・に・・・な・・あ・・と・・さ・・ん」ぺた・・・ぺた・・・
「こ・・あ・・と・・に・・・な・・あ・・と・・さ・・ん」ぺた・・・ぺた・・・

「おい!答えろよ!」

「・・・・・・・・・」すぅ

「き、消えた!?」

こあとになあとさん?

意味はわかりましたか?
解説をチェック!



解 説




解説を書いてみる



PREV
携帯電話
NEXT
砂場